Y05-20-002
Y05-20-001
前回は浮気して人気アニメ映画に登場した列車でしたが,今回は可部線の電車に復帰です.しかし昨年は人気アニメ映画に,かつて年越し運転で走らせた(元)可部線の電車が登場していました.逆になったわけだ.
 今回走らせたのは新作クモハ12021他3輛です.可部線17m車の最後は踏切事故で突然4輛が運用離脱.予備車のクモハ12が投入されたため,クモハ12の2輛編成や,基本のMT2輛(クモハ12+クハ16)をクモハ12で挟んだ3M1Tの変則4輛編成が現れました.
 12021の模型はグリーンマックスのキット改造.増設運転台の乗務員扉がウインドヘッダーまでの低いのと,リベットの少ないのが特徴です.
 勿論,人気のアニメ映画に登場した宇部線の電車も製作しています.ただ,地元可部線の様に模型を製作するつもりが無かったので,あまり詳細に写真を撮影していません.インターネットで調べても当時宇部線で現役の旧型国電を詳細に撮影されたであろう方々は現在60代以上で,あまりネット上に写真を公開されることがなさそうです.
 図面的に前後左右から,ドアや床下機器の形状が分かるもの,パンタグラフの周辺,配管のわかる写真がまるで見つからない.(有料サイトにある?)蒸気機関車と同様に1輛毎に異なる細部を作り分けることが末期旧型国電を製作する楽しさですから.結局,分かる範囲内で作っています.皆様も現役の車輛をしっかり撮影してください.
 ちなみに広島の227系で言えば,試運転時と営業運転時ではロゴの追加があるのと,屋上のエアコンが製造時と検査後で,三菱と東芝製が入れ替わっていたりで変化があります.