M09
コロナに怯えて酒場通いを控え,巣籠りが続いた
1年.されど,押入れの仕掛品が減った気配はありません.この間,いったい何をしていたのやら…
 辛うじて完成に持ち込めたのは,旧品リメイクの0-6-0タンク.
 元を糺せば43年前,模型店の見切り品棚でお茶ァ引いていた,2-6-0の“Cタンク”.
 国籍不明のスタイルで似合う牽引相手がおらず,押入れの肥やしになって幾星霜.
 今般,病禍逼塞を機に改造着手.先輪を外し前端梁を切詰め,スカスカで物足りない端梁下とボイラ下を加工.草臥れた塗装をやり直し,汽笛と安全弁を磨き出して,目論見通り産業用機関車らしく変身しました.古い材木貨車を連結すれば,気分は製材所の専用軌道.
 仮設線路をチョコチョコと走る列車を眺めつつ,来し方行く末に思いを馳せます.
 来る年こそ,安心できる世の中になりますように.
 かくして,2021年12月31日23時55分~2022年1月1日0時05分にかけての越年仕業は,無事に完了致しました.