2021-M04-03
2021-M04-02
2021-M04-01
軽便から16番に復帰して4年目… またまた秘蔵の独・フライシュマン製プロフィーレールを引っ張り出し,床上ではなく横148×縦79cmのダイニングテーブル上に,R356.5の曲線と直線を組み合わせて小判型エンドレスを敷設しました.
 毎度変わらぬ,小半径でコンパクト走行を楽しめる動力車として,今回はカツミ製のED70形を大抜擢.まずは単機でじっくり試運転を繰り返したのち,本番ではTERエンドウ製チキ2500形2輛+天賞堂製ワフ28000形緩急車,計3輛の貨車を牽引させました.半世紀以上も稼働し続けている今井製作所製の2Aパワーパックから通電すれば,今なお現役のベーカーカプラーがガシャガシャと引っ付き離れながら,ボギー台車と2軸車がレール上にジョイント音をしっかり刻みます.
 この禍中,いつもは年越しに来宅する孫娘が不在のため残念ながら“無観客運転”となりましたが,安焼酎グラスを片手に充実至福の年末年始10分間を過ごしました.