Y18-01

2020年はコロナ禍により鉄道模型関係の大きなイベントの大半が中止・縮小となりステイホームが推奨されたことで外出も控えめとなり活動的には残念な1年でしたが,視点を変えてみれば,鉄道模型・レイアウトの製作は屋内・個人での作業が基本なので作業が相当進んだ方も多いのではないでしょうか?
 しかしながら,行動の制約も多いことから早急な終息が望まれることは皆さんの共通の願望と思います.
 そこで今回はこのような思いを形にし,疫病退散に御利益があるといわれる“アマビエ”を乗せた「悪霊退散祈願列車」を運転しました.列車とは別に“アマビエ”の置物(ご当地,岩槻の木目込み人形で,半手作品です)も駅の端部に鎮座させました.
 運転は例年通り,12月31日の23時45分から運転準備し,同50分に出発,レイアウトを周回と停止を繰り返し1月1日0時10分に運転終了としました.今回の運転は単調な走行・停止の繰り返しですが“アマビエ”様のご利益が早く表れるよう祈りながら運転しました.悪霊退散,疫病退散……

運転時間:2020年12月31日23時50分~2021年1月1日0時15分
運転形態:16.5mm,1/80,DCC
運転車輛:キハ20+トラ4500