2020-21-01
2020-21-02

この度もまた,いつものお座敷レイアウト(トミーテックファイントラック使用)で年越し運転を行いました.
 C57(関水金属)牽引の“日南3号”もどき(グリーン車1輛の代わりに食堂車を連結)(普通車スハ43はトミーテックでそれ以外は関水金属)が,今回の年またぎ列車を担いました.
 2019年12月31日23時50分に出発,いつもの様に紅白の最後の部分と東急ジルベスターコンサートのカウントダウンの部分を横目に走り,そして2020年1月1日0時10分に到着,と相成りました.
 実を言いますと,2019年1月,私自身に不幸がありまして,そのため前回は,年越し運転こそ行いましたが報告を見送りました.それでもやはり私自身の恒例行事になりましたので今回も実施させてもらった次第です.
 お座敷レイアウトで有蓋車・無蓋車・冷蔵車と言った雑多な貨車を引いて走るD51とか“日南3号”もどきを牽引するC57を走らせるたびに“鉄道は人生をも運んでいたのではないか”なんてふと考えたりしています.特に不幸があってからはより一層そう考えることが増えているような……
 その一方で,D51牽引のコキ100系列中心のフレートライナーとかC62が24系25型とか14系寝台車を牽引する,てなお遊びもしちゃいますけどね(苦笑).