ゲージはHO(メルクリンAC)で,線路の配置は単線のエンドレスに待避線と引込線が一本ずつです.
 紅白が終わり,令和元年12月31日23時45分に,VT08.5で組成されましたF-zug(特急)ローラントが出発し,23時50分に待避線にてF-zugの通過を待っていた,26.4mの客車群で編成されましたD-zug(急行)が,BR23の牽引で発車しました.
 なお,実際にはここでF-zugは停車となりました.上記のとおりの線路配置のためです.
 D-zugは23時55分に機関車をBR23からV200へ付け替え,さらに,1日0時0分にV200からBR10にバトンタッチしました.
 令和2年1月1日午前0時5分にD-zugは目的地に到着しました.