04-服部 一利-DSCN2103
04-服部 一利-DSCN2104

今回の年越し運転も単身赴任先の東京で参加しました.
  レールはエンドウのニューシステムレールのエンドレス,パワーパックは天賞堂のTR-1という,インフラも例年通りです.車輛の増備よりもそろそろインフラの増強を考えなくてはいけないのですが,ついつい発売される車輛群に食指が動いてしまいます.
 さて,今回の年越し運転はエンドウ製16番の157系編成としました.11月末の購入直後より,インレタやワイパーの取付けなど,下手くそなりにこなしてきました.さらに“特急 ひびき”のヘッドマークも準備し,運転に備えます.
 運用する車輛は,クモハ2輛+モハ2輛+サロ2輛+サハ1輛の7輛編成で,数日前から運転させており,さすがに車輪が汚れていたため,夕方に磨いておきます.
 テレビの紅白歌合戦も終了,そろそろ年越しの準備です.年越し蕎麦を準備し,お屠蘇と共に食卓に並べ(単身赴任は,一人で何でもこなさないといけないのです!),そろそろ時間だなあと時計を見ると,23時52分!,規定時間に間に合わないと,まずは運転開始,それから茹で上がった蕎麦をざるに盛り付けと,何とも慌ただしい年越しになりました.それでも,蕎麦を食べながら,テレビから流れる除夜の鐘の音,そして模型からのモーター音とガタガタというジョイントの音が相まって,0時20分,年越し運転と走り初めを終了,無事に年を越すことができました.
今年も宜しくお願い致します.