13-野田信-02-2019
13-野田信-01-2019
昨年はお休みをいただきまして,2年ぶりの参加です.一昨年と違い,レイアウトの向きが90度変り,フラットな床に直接,線路を敷設する形としました.
 スペースの関係で,複線間隔を拡げることが可能となりましたので,バリエーションを持たせるべく,押し入れの奥で長年,埃をかぶっていた,鉄橋やトンネルを引っ張り出し,殺風景な部屋がリアルになりました.
 ただ,良いことばかりでもなく,従来では駅に15輛編成が収まり,待避線,通過線も設けられたのですが,今回は有効長が確保できず,島式ホーム1本のみで,跨線橋と駅舎の場所がなくなりました.そのため,ヤードの有効長も短くなり,15輛編成は10輛の基本編成と,5輛の付属編成を都度,分割して収容することになり,付属編成同士を縦列留置するようにしました.
 ともあれ,線路を敷設し,年越し運転の準備を整えてスタートとなりましたが,651系の調子が今一つで,写真撮影のみで留めておき,211系,231系を中心に153系,小田急50000型VSEを加えました.
 今後,高架の上に敷設するか,床に敷設するかは,また考えないとなりません.
 車輛の手配,その他諸々,いつも“カツミ有楽町店”を利用しております.昨年の夏にリニューアルされ,充実の度合いが増しました.お陰さまで,今までと変わることなくお付き合い頂き,感謝しております.
13-野田信-04-2019
13-野田信-03-2019