16-高橋 光男(4)
16-高橋 光男(3)
16-高橋 光男(2)
16-高橋 光男(1)


年末恒例の行事となりました年越し運転.走らせた列車は,ブロードウエィリミテッド製のペンシルバニア鉄道T1がクリスマスに納入されたことを機に,所有するデュプレックス式蒸気気機関車達を選び,客車列車と貨物列車に仕立てました.ロコ達は,自作した S1(6-4-4-6)・T1(4-4-4-4),Samhongsa製 S1(6-4-4-6)・T1(4-4-4-4),KEY IMPORTS製 Q2(4-4-6-4),Broadway Ltd製 T1(4-4-4-4)のデュプレックス式機関車総勢6輛で.皆DCCサウンド仕様としてあります.
 NHK紅白の観賞を終えた後,出発準備のため我が工房に向かいました.例年どおり6畳に展開した天井から鴨居の高さに吊り下げた11個のモジュールを繋げた常設レイアウトを舞台としました.
 2019年を迎える時はペンシーのデュプレックス式機関車が引く優等列車達が奏でるドラフト音と汽笛を聞きながら,しばらく列車運転を楽しみつつベストショットをカメラで狙いながら,ビデオ撮影にも夢中になり,いつの間にか1時間近く運転をしていました.
 今年は久しぶりに昨年から製作しているペンシーの変わり種の一つであるスチームタービン機関車を完成させていく予定です.